旅行 PR

ANAインターコンチネンタル東京「月スイート」泊まってきた!【クラブラウンジ&宿泊記ブログ】

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ ブログ
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2024年一発目のホテルステイに、インターコンチネンタル東京に行ってきました!

お部屋はクラブラウンジアクセス権つきの「月スイート」。夫いわくIHGプラチナ会員の特典で良い客室にアップグレードしてもらえたみたいです、感謝(^∧^)

日常を忘れるラグジュアリーで素敵なホテルステイだったのですが、ちょっと気になる点もあったので正直にレポしていきます!

都内観光、ビジネスの拠点に「インターコンチネンタル東京」

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ ブログ

地下鉄の「溜池山王駅」13番出口より徒歩1分、「六本木一丁目駅」3番出口より徒歩2分。公共の交通機関を利用すれば、大抵の都内観光スポットが30分圏内という好立地なホテルです。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ ブログ

844室の客室に加えて、12のレストラン&バー、ショッピングアーケード、宴会場、フィットネスプールetc… 夏場にはガーデンプールが開かれます。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ ブログ

チェックインカウンターのある2F。高い天井には幾何学模様の照明がキラキラと輝いていて豪華な雰囲気。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ ブログ

違う角度から撮影したもの。朝食会場やアフタヌーンティーを楽しめる「カスケイドカフェ」の奥には、高い位置にグランドピアノが設置されています。

夜はピアノの生演奏で食事やお酒を楽しめるみたいです。

あや
あや
通りかかったら聴こえてきた、というより、2階のフロア全体がピアノのメロディーに満ちていました
インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ ブログ

2Fのチェックインカウンター。カウンターと向かい合うようにしてカフェがあります。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ ブログ

2Fのエレベーターホール。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ ブログ

ちなみにホテルの建築もユニークで、三角形で構成されています。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ ブログ
あや
あや
ご覧のとおり、客室の並ぶ通路が二股に分かれているのが不思議な感覚…。
IHG ホテルズ & リゾート

都心の眺望を眺めながら贅沢にくつろげる客室「月スイート」

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ ブログ

今回、宿泊するお部屋は高層32F。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ ブログ

「TSUKI SUITE」のプレートが掲げられています。

あや
あや
絨毯などに日本の伝統的な技法「金継ぎ」をモチーフにしたデザインを採用したお部屋で、広さは52平方メートルφ(..)
インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ ブログ

扉をオープンして最初に飛び込んでくる絵画。横長に広がる客室で、まだ全貌が見えないくらい広いです…!

インターコンチネンタル東京 月スイート ブログ

扉左手がリビングエリア。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ ブログ

扉右手が寝室。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ ブログ

リビングエリアは大型テレビの下がデスクになっています。

インターコンチネンタル東京 月スイート クラブラウンジ ブログ

ソファの奥は大きな窓。国会議事堂や東京スカイツリー(の先端)が見えます。

インターコンチネンタル東京 月スイート クラブラウンジ ブログ

リビングエリアいちばん奥が、冷蔵庫やコーヒーマシーンのコーナー。

インターコンチネンタル東京 月スイート クラブラウンジ ブログ

おなじみのネスプレッソマシーン。

インターコンチネンタル東京 月スイート クラブラウンジ ブログ

冷蔵庫。

インターコンチネンタル東京 月スイート クラブラウンジ ブログ
あや
あや
お茶がTWGなのうれしい~( ´∀`)
インターコンチネンタル東京 月スイート クラブラウンジ ブログ

電気ケトルは上の棚。お酒や冷蔵庫内のドリンクは有料です。

インターコンチネンタル東京 月スイート クラブラウンジ ブログ

寝室にも大きな窓があり、東京のきれいな夜景も朝焼けも堪能できます。

インターコンチネンタル東京 月スイート クラブラウンジ ブログ

カーテンや照明はボタンで操作できます。

インターコンチネンタル東京 月スイート クラブラウンジ ブログ

寝室側にも大型TVがあり、BOSEサウンド完備で音質がいいです(^^)b

インターコンチネンタル東京 月スイート クラブラウンジ ブログ

寝室側の窓から撮影した朝の風景です(冬の6時半)

インターコンチネンタル東京 月スイート クラブラウンジ ブログ

さらに寝室の奥の扉を開けると、広めのバスルームに繋がります。

インターコンチネンタル東京 月スイート クラブラウンジ ブログ

ちょっと変わっているのが、クローゼットがバスルーム側についていること。湿気はとくに気になりませんでした。

インターコンチネンタル東京 月スイート クラブラウンジ ブログ

パジャマはワンピースタイプです。

インターコンチネンタル東京 月スイート クラブラウンジ ブログ

洗面台右側がトイレ。

インターコンチネンタル東京 月スイート クラブラウンジ ブログ

一応独立していますが、光を通過するガラス壁を隔ててベッドという配置なのでパーソナル感はありません笑

インターコンチネンタル東京 月スイート クラブラウンジ ブログ

洗面台も広々としています。ハンドソープやシャンプー等のアメニティは、ナチュラルスキンケアブランドTHANN(タン)で統一されていました。贅沢なアロマに癒されます。

インターコンチネンタル東京 化粧水 メイク落とし アメニティ

化粧水やメイク落としなどのアメニティはカウンターでもらえました。アロマエッセゴールドです。

インターコンチネンタル東京 月スイート クラブラウンジ ブログ

浴室は、体を包み込むように天面から降り注ぐレインシャワーつき。洗い場も浴槽も広々としています。

ひとことメモ

広々として快適なお部屋だったのですが、欲を言うとトイレの位置と照明がちょっと気になりました。

バスルーム側の照明はすべて連動しているのと、寝室側の壁が光を通過するタイプのため、深夜にトイレ(バスルーム)の照明をつけると「まぶしいっ!」と同伴者を起こしてしまう可能性大です…(^^;

国内最大級の広さ「クラブインターコンチネンタル」

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ ブログ

クラブラウンジは34F。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ ブログ

国内最大級の広さを誇るラウンジで、たしかにいつ行っても席が埋まっている心配ナシでした。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ ブログ

入り口を入ってすぐはソファブース。東京の夜景が絵画のごとく美しいです。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ ブログ

引き続きソファーブースの奥(時間帯が違います)。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ ブログ

共用? テーブル。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ ブログ

最奥は食事を楽しむためのテーブルが並んでいます。

クラブラウンジ営業:6:30~22:30
朝食:7:00~11:00
アフタヌーンティー:14:00~16:00
イブニングカクテル:17:30~19:30
※イブニングカクテルのお時間は、12歳以下のお子様は入場不可。13歳以上のお子様は必ず成人の方の同伴が必要です。

クラブラウンジでは時間帯によって朝食やアフタヌーンティー、イブニングカクテルが楽しめます。

朝食

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ 朝食 ブログ

朝食はビュッフェスタイルのほか、テーブルで和食セットや卵料理を注文できます。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ 朝食 ブログ

和定食セットは、3段重ねのお重で登場。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ 朝食 ブログ
あや
あや
品数が多く、これだけで満腹!
インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ 朝食 ブログ

ビュッフェのベーカリーコーナー。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ 朝食 ブログ

フルーツコーナー。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ 朝食 ブログ

ドリンクコーナー。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ 朝食 ブログ

グラノーラ。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ 朝食 ブログ

お寿司も!和食な小鉢もたくさん並んでいました。

アフタヌーンティー

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ アフタヌーンティー ブログ

アフタヌーンティー。ホットチョコレートやハーブティーなどドリンクメニューも豊富です。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ アフタヌーンティー ブログ

アフタヌーンティー2人前。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ アフタヌーンティー ブログ

甘酸っぱいベリーのスコーンは、ホテルのショップアーケードにあるお店でも購入できます。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ アフタヌーンティー ブログ
あや
あや
チョコレートクリームがぎっしり詰まったプチシューがお気に入り♪ 奥は和菓子です
インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ アフタヌーンティー ブログ

サンドウィッチ。一口サイズでつまみやすいです( ´∀`)

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ アフタヌーンティー ブログ

クッキーやチョコ、ナッツなどの軽い食べ物もあります。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ アフタヌーンティー ブログ

水や缶ドリンクも冷えてます♪

イブニングカクテル

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ イブニングカクテル ブログ

夜はビュッフェ形式に加えて、温かい料理プレートがテーブルに運ばれてきます。ドリンクはオーダー制で、ビール、ワイン、ハイボール、カクテル、モクテルと豊富!

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ イブニングカクテル ブログ

景色がとてもきれいで、窓側の席が人気。

あや
あや
ちなみに「月スイート」と眺めはほぼ同じです(方角が一緒なので)
インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ イブニングカクテル ブログ

1日目の温かい料理。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ イブニングカクテル ブログ

2日目。

あや
あや
どちらもワインによく合うラインナップでした!
インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ イブニングカクテル ブログ

好きなだけ切って食べるスタイルの豆苗。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ イブニングカクテル ブログ

ビュッフェコーナーのローストビーフ、シュリンプマリネ。ビュッフェもメイン料理が前日と変わっていました。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ イブニングカクテル ブログ

バゲット類。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ イブニングカクテル ブログ

チーズ。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ イブニングカクテル ブログ

デザートも豊富。

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ イブニングカクテル ブログ

マティーニを和テイストに仕上げたサケティーニ。(※カクテルメニューは時期によって異なる模様)

インターコンチネンタル東京 クラブラウンジ イブニングカクテル ブログ

最終日は大分胃が疲れていたのでモクテルを。

あや
あや
レモンジュースとソーダとブルーシロップの組み合わせで甘さはなくスッキリした飲み心地でした、すきなやつ!

ひとことメモ:心と時間に余裕を……

イブニングカクテルについて、めちゃくちゃ広々としていて席には困らないんですが、スタッフさんが少人数につきオーダーに時間がかかります。

今回たまたまかな…と思ったんですが、他の方の口コミも似た感じだったので、「飲み物がこない」はかなりのあるあるっぽいです(×_×)

あや
あや
「温かい料理がくるのに1時間待った」というのは衝撃…(口コミ)

私が目撃したものだと、温かい料理がすぐに到着したもののオーダーしたドリンクが一向に届かず乾杯できない、間違ったドリンクが届いてチェンジしてもらったら、それがまた一向にこない……等々ちょっとあら~という。

メニューにないドリンク(あたたかいハーブティーやウィスキーのロックなど)でも頼めば出してくれたりとおもてなしは厚いんですが、人手が足りていない印象ですね(´・c_・`)

それ以外はロケーションといい、お部屋といい、贅沢にリラックスできて休暇を満喫できました! 2024年も仕事に遊びにがんばりますっ

インターコンチネンタル 東京 クラブ フロア 宿泊記
インターコンチネンタル東京ベイクラブフロア宿泊記。専用ラウンジで過ごす優雅な休日東京湾岸に位置するラグジュアリーホテル、インターコンチネンタル東京ベイ。 有償の上級会員になると利用できるクラブインターコンチネン...
インターコンチネンタル 横浜 pier 8 宿泊記 ブログ
気分は豪華船旅!「インターコンチネンタル横浜pier 8」宿泊記ブログ横浜・みなとみらいの埠頭に位置するラグジュアリーホテル「インターコンチネンタル横浜pier 8」に泊まってきました! 横浜のインタ...
インターコンチネンタル 横浜 シティビュー 宿泊 ブログ
インターコンチネンタル横浜「シティビュー」宿泊2回目!夜の大観覧車が絶景すぎるんです……横浜の観光シンボルにもなっている大人気ホテル「ヨコハマグランド インターコンチネンタル」。 海がみえる「ハーバービュー」と、街がみ...